• ハードウッドの専門店 NGS 中山源太郎商店 > 会社案内 > 沿革
  • 会社案内

    沿革

    弊社は大正3年の創業以来、時代に合った木材製品をご提供してまいりました

    大正3(1914)年
    中山源太郎が徳島市東出来島町で道材商中山商店を創業。
    昭和29(1954)年
    有限会社中山源太郎商店設立。中山源太郎社長就任。
    昭和42(1967)年
    中山隆弘社長就任。
    新建材部門(現、建材事業部)に主力移行。
    昭和47(1972)年
    徳島県木材団地(津田木材団地)に進出。
    昭和55(1980)年
    本店内にて防腐プラント新設。(コシパック1号機設置)
    ボリデン土台販売開始。
    昭和63(1988)年
    コシパック2号機設置。
    レザック処理木材発売開始。
    平成 3(1991)年
    中山都雄社長就任。
    津田団地から徳島市南田宮への本店移動に伴い、法人組織変更。
    平成6(1994)年
    津田工場に最新型木材保存プラントコシパック3号機設置。
    マイトレック、割れ防止木材製造開始。
    平成7(1995)年
    津田工場に各種木工機械導入。木製外構資材を本格的製作開始。
    アフリカ産ボンゴシ材、ブラジル産イペ材を全国的に販売。
    平成10(1998)年
    保存木材事業部にて新製品販売開始。
    NGSハードウッドブロックデッキ/オリジナルデッキ
    平成12(2000)年
    HP開設。
    平成16(2004)年
    NGSハードウッド「めかくし部材」販売開始。
    平成18(2006)年
    合成木材「クロスティンバー」取り扱い開始。
    「NGSハードウッドサイディング」販売開始
    平成20(2008)年
    ハウスガードシステムB仕様販売開始。
    レザックDPS取扱開始。
    平成21(2009)年
    保存木材事業部を津田第1工場へ移転集約。
    平成24(2012)年
    本社2階に木材製品に特化した展示場を開設。
    平成26(2014)年
    本社ならびに建材事業部事務所を徳島市津田海岸町へ移転。