• ハードウッドの専門店 NGS 中山源太郎商店 > ハードウッドとは? > ハードウッド取扱樹種一覧 > ジャラ材の特長
  • ハードウッド取り扱い樹種

    ジャラ

    ジャラの産地

    ジャラの産地

    ジャラ材の特長

    ジャラはオーストラリアで産出される木材。
    オーストラリア政府により伐採・植林が管理されている。ユーカリの一種で、脂分が多くつややかな仕上がりになるため、オーストラリアでは家具や化粧材にも使用される。

    ジャラの基本情報

    産地
    西オーストラリア州南西部
    参考耐用年数
    15年
    特徴
    • 材色は濃赤褐色~薄赤褐色。経年変化により灰色に変色する。
    • 黒い斑のような模様の木目が出るのはジャラの大きな特徴。
    • ユーカリ油成分を含み、防虫性・防腐性が高い。
    • 加工性のよさ、仕上がりの美しさを併せ持つ。
    耐久性
    • 防虫・防腐処理は不要。
    主要用途
    • 一般の構造物や床材、家具などに使用されている。
    使用上の注意
    • 乾燥材は板材のみのご提供。角材はグリーン材。
    • ガムスポットと呼ばれる黒いヤニの塊が出ることもある。
    • 木の成分が壁面やモルタルに付着することもあるが、台所用漂白剤や中性洗剤でほぼとれる。
    • 密度が非常に高く硬いので、ビス打ちの際には下穴を開ける必要がある。

    NGSハードウッドの取扱上の注意

     


    お問合せ

    ハードウッドのメンテナンスについて