ハードウッド製品「サイディング」

  1. Top
  2. ハードウッド製品「サイディング」

NGSハードウッドサイディング

設計:(株)武幹建築設計事務所

365days 木に守られる1年、
そしてまた1年
自然との調和、外観デザインの差別化に…

NGSハードウッド サイディングの特長

高耐久性木材「イペ」「セランガンバツ」を使用
非常に硬く、耐久性に優れたハードウッドを使用しています。
高品質で最大限のコストパフォーマンス
イペは柾目でも板目でも反りや割れが少なく、高品質とコストパフォーマンス性を兼ね備えています。
またセランガンバツは反り防止のため柾目で木取りしています。長年ハードウッドに携わってきた弊社のノウハウが凝縮された製品です。
木を知り尽くしてこその安心設計
実部分を8㎜にし、木材のヤセによる接合部のスキの不安を解消。ワンランク上の安心感をご提供いたします。
デザイン広がるサイズ展開
サイディング幅はレギュラーとワイドの2種類。組み合わせて使用したり、面取りなどの加工を施したり、デザインに変化をつけることも可能です

商品概要はこちら

NGSハードウッド サイディングセランガンバツ「なぐり」加工化粧材

日本の伝統美を高耐久材で表現
店舗・住宅など外壁面化粧材として他の材にない高級感と耐久性を兼ね備えた天然木化粧材です。
伝統の「なぐり」加工の美しさ
「なぐり」加工は、木材表面の凸凹や、腐りやすい白太、枝の跡、傷などを日本の伝統的な大工道具である釿(ちょうな)を使って、はつっていた木材の下処理であった加工跡を、日本人の美意識で意匠的に茶室などの化粧材として使われるようになったと言われる日本伝統の木加工技術です。その「なぐり」加工を模した意匠をセランガンバツに表現したのがセランガンバツ「なぐり」加工化粧材です。

仕上り寸法・設計価格はこちら

NGSハードウッド サイディングセランガンバツ軒天材

高品質で最大限のコストパフォーマンス
セランガンバツは柾目主体の人工乾燥材を使用しており反りが少なく高品質。短尺材のため地球資源を余すところなく活用でき、コストパフォーマンスにも優れた商品です。
納入実績豊富なサイディングの仕様を応用
サイディングの製造・納入実績を活かし、実部分は8mmでとり、木材のヤセによる接合部のスキの不安を解消。ワンランク上の安心感をご提供いたします。

軒天材の製品ページはこちら

NGSハードウッド サイディングの施工例

NGSハードウッドサイディング商品概要

樹種:セランガンバツ

サイズ(mm)
15×105×2,000/2,500/3,000/3,650/3,900/4,000
仕様
無塗装・本実加工・KD処理・柾目
設計価格/m2
¥15,800/m2
備考
胴縁もご用意できます。(¥700/m)
ワイドタイプ(130㎜)もございます。
なぐり加工化粧材(厚み14.5㎜)もございます。

樹種:イペ

サイズ(mm)
15×105×900~4,500の300ピッチ
仕様
無塗装・本実加工・KD処理
設計価格/m2
¥20,700/m2
備考
胴縁もご用意できます。(¥910/m)

胴縁サイズ(mm)

セランガンバツ
18×45×2,000/3,000/4,000
イペ
18×45×1,800~3,600(長さは300ピッチの乱尺)

サイディングの仕上り寸法・設計価格はこちら

よくあるご質問

ハードウッドサイディングの出隅のおさめ方は?

木材でも製作可能ですが、サイズによっては未乾燥材のため板金でおさめることをおすすめしています。

外壁は不燃認定をとっていますか?

材料単体としては不燃認定は取っていません。
窯業系サイディング(3×10板)などの上に化粧として貼ることでOKの場合もありますが、各自治体の建築主事様のご判断によって異なることがあるので都度確認が必要となります。

ハードウッドサイディングの施工の仕方を教えてください。

透湿シートの上に胴縁をして、正面からビス打ちです。
詳しくは下記をご覧ください。
NGSハードウッドサイディング施工上の注意(PDF)

よくあるご質問一覧はこちら

お取扱い上の注意事項

  • 天然木ですので、反りや割れ、色違いや経年変化による変色があります。また、木材の成分が出て、周囲に付着する場合があります。
  • 施工の際には下穴を開けて、正面からビス打ち施工してください。
  • ご注文の際には在庫をご確認ください。イペは受注後3週間ほどお時間をいただくことがあります。

リフォーム・リノベーション特集リフォーム・リノベーション特集